相場師朗先生の最新トレード技術が公開!3,7,10,30日移動平均線を活用しよう!

相場師朗先生が、3,7,10,30日移動平均線を使った新しいトレード技術を公開しましたね。これまでは、5,20,60,100,300日移動平均線5本を使って、うねり取り・ショットガン・ショートトレードを行ってきましたが、そこに新たに4本の移動平均線が加わることになります。そんなにたくさんの移動平均線を使って大丈夫なの?と思われるかもしれませんが、何とかなるものなのですね。今回は、この新技術のことについて書きたいと思います!



相場式トレードのコツを学ぶ【無料】メール講座はこちら



詳細はこちら


新しい移動平均線を使った技術はこれだ!

相場先生の教えるうねり取り・ショットガン・ショートトレードでは、これまでは5,20,60,100,300日の5本の移動平均線使ってきました。慣れない人にとっては、5本の移動平均線は多すぎる!と思われるかもしれませんが、長年この5本の移動平均線を使い続けていると、もう当たり前になって、何とも思わなくなっています^^;


ところが今回、そこに新たに4本の移動平均線が加わることになりました。



●3日移動平均線
●7日移動平均線
●10日移動平均線
●30日移動平均線

この4本の移動平均線が増えたのですね。合計で9本になりますから、5本の移動平均線に慣れていた人でも、さすがに倍近くの本数になるとちょっと大変な感じもします。とはいえ、相場先生が開発したせっかくの技術ですから、早く慣れて、しっかりとモノにしたいところですね!


新しい移動平均線の使い方が公開された場所

ちなみに、この新しい4本の移動平均線の新技術ですが、最初は「株塾」で発表がされたと思われます (ラジオ日経の番組ではなく、月2回の講義が行われる「株塾」です)。これだけ大掛かりな(?)新技術ですから、株塾だけに公開される情報になるのかな、と思っていたのですが、この新技術は他にも公開がされているのをご存じでしたでしょうか?


この新しい4本の移動平均線についての新技術が公開された場所ですが、相場先生のショットガン投資法を教える教材である『相場師朗のショットガン投資法』 の補講動画でも公開されたのです。『相場師朗のショットガン投資法』をお持ちの方は、補講動画をしっかりチェックして勉強しておいてくださいね。


相場師朗先生の新技術が公開されたもう一つの場所

先ほど、新しい4本の移動平均線の新技術は、商材『相場師朗のショットガン投資法』 の補講動画でも公開された、と書きましたが、実は、もう一つ別の場所でも公開がされたそうです。それが、ラジオ日経の番組「相場師朗の株塾」なのです。


実際に視聴したわけではないので、どの回で話が出たのかまでは分からないのですが、ラジオ日経の番組「相場師朗の株塾」では、ラジオ放送の後にYouTube Liveで動画配信もしていますから、それを見れば、株価チャートに移動平均線が増えているのが丸わかりですね。


もしまだ移動平均線を5本のままでトレードされているのであれば、まずは試しに4本を追加して、9本の移動平均線に慣れることから始めてみてください!



相場式トレードのコツを学ぶ【無料】メール講座はこちら



詳細はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする