株は技術だ、一生モノ!7step株式投資メソッドの次の後継教材とは?

私が相場師朗先生のうねり取りに出会ったのもこの動画教材がきっかけだったのですが、ついに販売終了となります。販売開始から長い年月が経ったので十分活躍したとはいえ、寂しいものがありますね。そして、次の後継教材がどうなるのかも気になるところです。今回は、この教材「7step株式投資メソッド」やうねり取りのことについて書きたいと思います。

「7step株式投資メソッド」との出会い

私が相場師朗先生のうねり取りに出会ったのもこの教材がきっかけだったのですが、いま思い返すと懐かしいですね。全ての動画を見終わったとき、その内容にビックリしたのを覚えています。


「こんなトレード手法があるんだ・・・!」


分割売買、ヘッジ、建玉操作、、、それまで、これらの用語も知らなければ、その技術も知りませんでしたから、この教材を見て、その存在を知ったときの衝撃はすごかったですね。


「株って、底値と思われるところで一発で買って、あとは上がるのを祈るだけじゃないの?」それまではそう思っていたくらいですから。。。


底値に向かって買い下がりをする、
ピンチは売りヘッジで対処する、
ピンチを切り抜けたら売りを減らして買いを足す建玉操作をする、
場合によっては買いから売りにドテンする、


全てが新鮮で、衝撃的でした。


うねり取りを続けられた理由

うねり取りは、教えられる内容は分かりやすいのですが、いざ実践してみると、なかなか思うようにいかないという点では難しいものなのですが、それでも、何よりやっていて「楽しい」というところと、知れば知るほど「奥が深い」というところから、うねり取りは難しいけれども、やり続けられたのですね。


それから現在まで、うねり取りを始めとして、ショートトレード、ショットガン投資法を含め、相場先生の教えるトレード技術にどっぷりと浸かっていったのですが、とにかく、始まりはうねり取りであり、この「7step株式投資メソッド」でした。


実際に、この教材にお世話になった人も多いのではないかと思います。それでも、発売からかなり長い年月が経ちましたので、さすがに内容が古いものになってきているのは否めません。それで、今回の「販売完全終了」になったのだと思いますが、私自身もすごくお世話になった教材ですから、何か感慨深いものがありますね。


「7step株式投資メソッド」の次の後継教材は?

この教材がなくなったとしても、相場師朗先生のセミナーや、書籍、株塾などで、引き続きトレード技術を学ぶことはできますが、最近の勉強内容は、ショットガンやショートトレードを教える方向になっていますので、純粋に「うねり取り」を学べる教材は無くなってしまうのかな、と思い、それもちょっと寂しく感じてしまいますね。


落ちるナイフをつかみにに行くうねり取りの逆張りテクニックよりも、比較的安全なショートトレード、短期でサクッと儲けるショットガン、そちらの方が最近のトレーダーのニーズに合っているのでしょうか。


ということで、そのニーズにあった次の後継教材は準備ができているようで、『株は技術だ、一生モノ!』という名前だそうです。どんな内容になるのかはまだ明らかになっていませんが、その内容に期待したいところです!


ということで、相場先生のうねり取り教材である「7step株式投資メソッド」が販売終了となる、というお話をお伝えしました。相場師朗先生の次の教材にも期待したいですね!



次の教材の最新情報もお伝えする無料メルマガはコチラ



詳細はこちら


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする