相場師朗氏の新刊本 株チャート図鑑をブログでレビュー!

ショットガン投資法、ショートトレード、うねり取りなどの「相場式」トレード技術を株塾で教えているあの相場師朗(あいばしろう)先生が、新しい書籍を発売します!
今度の新刊本の名前は「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」(SBクリエイティブ)です。今回も、すぐに使える売買シグナルがたくさん登場します。これまで相場師朗先生の株塾では、たくさんの売買シグナルや技術、ペイント練習のやり方などのオリジナルの練習方法を伝授して下さいました。その一部をこの書籍でも出し惜しみなく紹介して下さっています。これまでの書籍でも、「トライ届かず」「くちばし」「下半身」「ものわかれ」「N大・逆N大」「バルタン」などが紹介されていますが、なんと今回、初めて「ココダ」(kokoda)が紹介されているのですね!それだけでも、この新刊本を買う価値があると思いますよ!



ショットガンやショートトレードのコツが【無料】で学べるメール講座はこちらをクリック



詳細はこちらをクリックして下さい


36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑

相場師朗先生は最近は精力的に新刊を出版をされていますね。
最近、発売された本は下記の通りです。

・世界一安全な株のカラ売り (ぱる出版)
・一生モノの株のトリセツ (宝島社)
・35年連戦連勝 伝説の株職人が教える!1億円株塾 (SBクリエイティブ)
・株は技術だ! 倍々で勝ち続ける究極のチャート授業 (ぱる出版)



書籍「一生モノの株のトリセツ」が公開されたとき、私は驚いたのを覚えています。相場師朗先生が株塾やセミナーで教えている技(売買シグナル)がたくさん書いてあったからです。それが、1400円程度の書籍を購入すれば、これらの技を知ることができてしまうのですから・・・。さらに、その次に発売となった書籍「世界一安全な株のカラ売り」もたくさんの技が書いてありましたね。特に、この書籍で初めて公開されたと思われる、3日線・5日線・7日線を使った相場師朗式のトレード技術はすごく使える技術ですから、これも公開しちゃうんだ、とまたまた驚かされました。

しかし、しかし、また今回の新刊「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」でも驚かされることになりそうです。今回の新しい書籍でも、たくさんの技術が記載されています。例えば、「トライ届かず」「くちばし」「下半身」「ものわかれ」「N大・逆N大」「バルタン」などですね。しかし、これらの技(売買シグナル)は、過去の書籍でも公開されているものです。ところが、ある1つの技が、今回初めて書籍で公開されることになったのですね。それが、「ココダ」(kokoda)と呼ばれる技術です。


相場師朗先生の新ワザ・移動平均線&ココダ!

今回の新刊「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」(SBクリエイティブ)ですが、「トライ届かず」「くちばし」「下半身」と言った、相場師朗先生独自のトレード技術が書かれています。書籍の後半で「図鑑」の部分があるのですが、そこでたくさんの技(売買シグナル)が登場します。

過去の書籍「一生モノの株のトリセツ」や「世界一安全な株のカラ売り」と重なっているものもありますが、これだけの技術を約1400円で知ることができるのですから、コストパフォーマンスはとんでもないことになるでしょう。これまでは、相場師朗先生のセミナーや、株塾の講義に参加しないと知ることができなかった技術なのですから。。。


そして、今回の目玉であり、書籍では初登場となるのが、「ココダ」の技術です。これは、相場師朗先生が主宰する株塾でもまだ登場してから日が浅いですから、「もう本で公開されちゃうんだ!」というのが正直な感想でビックリしています。しかも、とても使える技術ですから、相場式のトレードを実践しているのであれば、ぜひぜひっ知っておいてほしい技術ですね!


ペイント練習をはじめ、技術だけでなく練習方法もスゴイのが相場師朗式。

相場師朗先生のトレード技術が分かりやすく、人気がある理由の一つが、そのオリジナルのユニークな名前を持った技(売買シグナル)たちです。そのユニークな名前がさらに前面に押し出されたのが、今回の新刊である「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」(SBクリエイティブ)なのですね。


株式投資というと、難しい用語が出てきたり、数字を扱ったりすることから、とっつきにくい部分もあるかと思いますが、その高いハードルを相場師朗先生が極限まで低く下げてくれたということが言えます。ですから、株式投資を楽しく学びたい、という方には、今回の書籍はとてもピッタリな一冊になると思います。


それから、株式トレードの技術を向上させるには、勉強だけでなく、練習が必要だと相場師朗先生は株塾などでも常に説いています。練習と聞くと、面倒くさそうでツライものであるのが普通ですが、それをできるだけ楽しくできるよう、また、すぐに効果が出るように工夫して下さっているのも、相場師朗先生のスゴイところです。例えば、相場師朗先生が主宰されている株塾では、ペイント練習のやり方を教えて下さいます。ペイント練習はとても効果的であるだけでなく、楽しみながら練習ができるというのが良いところです。そんな相場師朗式のトレード技術を学ぶためにも、まずは新「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」を入手してみてくださいね!



相場式ショットガン・ショートトレードのコツを学ぶ【無料】メール講座を試してみませんか?



詳細はこちらをクリックして下さい


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする