名古屋・ゴミ屋敷住人を逮捕!場所はどこ?ニュース映像から住所特定!

2017年11月21日 名古屋市中区のゴミ屋敷の前の路上で、女性にケガをさせた疑いで、無職の相沢秀行容疑者(61歳)が逮捕されました。
とても興味深い事件でしたので、容疑者の顔画像などを調べ、事件現場を住所特定しました

スポンサーリンク


名古屋のゴミ屋敷の場所はどこ?ニュース映像から住所特定!

ニュース映像からゴミ屋敷周辺の様子が映されていましたので、問題となったゴミ屋敷の場所を特定することができました。

名古屋のゴミ屋敷の現在 (ニュース映像)


ニュース映像で出たゴミ屋敷の画像、地図


場所は名古屋市の中区で、周辺には名古屋高速道路やNTT西日本東海病院、大須観音などがあるエリアです。

ニュース映像からも分かりますように、ゴミが道路まではみ出してしまっています。

このはみ出したごみを巡って、今回女性にケガをさせてしまった疑いで容疑者が逮捕されました。

この女性はゴミ清掃活動に関するNPO法人の関係者で、現場の路上にはみ出したごみを動かしたところ、容疑者が起こって女性を掴んで引っ張ったとのこと。

この女性から「ゴミが路上に散乱している」と通報を受けた警察官が駆け付けたところ、犯行を目撃したため、現行犯逮捕となったとのこと。

「女を止めようとしただけ」と容疑者は容疑を否認しているとのこと。

また、さきほどのニュース映像には容疑者の顔画像も出ています。


スポンサーリンク


このごみ屋敷は有名?

このゴミ屋敷は実は以前にも問題になったことがあるそうで、火災が発生したこともあるそうです。

そして、「これはゴミではなくて資源だ」とゴミ屋敷の住人が発言するなどして、テレビにもたびたび登場している有名人・有名スポットとなっているそうです。ミヤネ屋などのワイドショーでも取り上げられ、ごみの清掃・片付けにトライしたこともあるそうです。

名古屋市の河村市長もゴミの撤去命令を出しましたが、道路上の部分を片付けたにとどまり、根本解決には至らなかったとのこと。

そして、「名古屋のゴミ屋敷のその後」、「名古屋のごみ屋敷の現在」、「名古屋のごみ屋敷の今」として、今回の事件が起きてしまったわけです。

よって、今回の事件についても、これまでの事件の一部に過ぎないものかもしれません。

まとめ

ゴミ屋敷問題は全国のあちこちで起きているものですが、なかなか根本解決とはいかない厄介な問題です。

個人の私物を勝手に処分することができないため、そう簡単にはクリアはできないようですね。

今回のゴミ屋敷もかなり長い期間続いているようで、これまでも前述のように火災が発生したり、取材に来た報道陣とトラブルになったり、いろいろと問題が起きているようです。

近所の方にもいろいろと迷惑が掛かっているであろうことは容易に想像ができます。

関連して、こんなページを見つけました。


こちら

今回のゴミ屋敷のお隣さんの方が作成したページのようです。

やはり、と言いますか、30年以上も苦労をしているようです・・・。

今回の事件をきっかけにして、この問題が解決の方向に進むことを切に願うばかりです。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする