すき家2017年値上げはいつから?吉野家は?牛丼の価格を比較!

2017年11月22日

牛丼チェーン大手のすき家は、牛丼などの一部メニューを値上げすると発表しました。
生活に影響するニュースでしたので、値上げの開始はいつからなのか、また価格はどうなるのか、などを調査しました。

スポンサーリンク


すき屋の値上げはいつから?価格は?

すき屋の値上げはズバリ11月29日(水)からです。

いいにく(1129)の日だからでしょうか?まあ覚えやすいのでよいのかもしれませんね。

そして、価格はこうなります。



牛丼 並盛 350円 ⇒ 変更なし
牛丼 中盛 470円 ⇒ 480円 (+10円アップ)
牛丼 大盛 470円 ⇒ 480円 (+10円アップ)
牛丼 特盛 580円 ⇒ 630円 (+50円アップ)
牛丼 メガ 730円 ⇒ 780円 (+50円アップ)
トッピング各種  ⇒ +10円アップ
セット  ⇒ +20~40円アップ

並盛はお値段据え置きですが、それ以外は値上げとなる形です。

並盛の価格をそのままにしたことと、中盛と大盛の値上げを10円に抑えたのは、すき屋のギリギリの配慮なのかもしれません。

さて、ライバルの吉野家や松屋はどうなるのでしょうか?それも合わせて調べてみました。

スポンサーリンク


すき屋以外の牛丼店・吉野家、松屋は?

現在の所、ライバルである吉野家、松屋は値上げをするとの発表はしておりません

ここで、すき屋(値上げ後)、吉野家、松屋の牛丼(牛めし)の価格を比較してみました。

牛丼(牛めし)の価格比較


値上げをしても、まだ吉野家よりは安いですが、松屋とはさらに価格差が開くことになります。

もちろん、みそ汁が付く、付かないや、量の違いなどがあるでしょうから、単純に比較はできませんが、参考になれば幸いです。

まとめ

すき屋の親会社であるゼンショーホールディングスは、11/8の決算発表時にすでに値上げについて言及をしていました。

最近は低価格帯のお米が飼料に回る傾向が強く、お米の価格が値上がりしていることの報道がありましたが、牛肉の価格や人件費などそれ以外の要因もある旨の発表がなされています。

2017年11月8日の決算発表を受けて、7550 ゼンショーホールディングスの株価は急落しています。

しかし、この値上げをすることで収益もいくらか改善されるでしょうから、株価も持ち直してくるのではないでしょうか。

また、ライバル牛丼チェーンの吉野家、松屋の動向も今後気になるところで、株価への影響も出てくることが考えられます。

今後の動向に注意したいと思います。

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする