FX、株、先物、、、どっちがいい?

「FX」、「株」、「先物」、、、いろいろな投資対象がありますが、みなさんはどれをトレードをされていますか?それぞれについて、どれが良いのかを考えてみました。

スポンサーリンク


FX、株、先物、・・・

FX(証拠金為替取引)、株、先物、・・・いろんな投資対象がありますね。それ以外にももっともっとたくさんの種類ありますが、私が経験しているのはだいたいこれくらいです。

この中で、どれが良いのか?ということですが、いつも使う基準は、まず一つは「儲かること」、もう一つは「自分に合うこと」が私の中の基準です。

ただ、今回のお題に限っては、「自分に合うこと」を優先します。その理由ですが、実際に体験して、「いくら儲かっても、自分に合わないと精神的に続けられない」と強く感じたからです。

私の場合、FX(証拠金為替取引)、株(日本株)、先物(日経225先物)の3つに取り組んだのですが、最終的に株だけに集中することになりました。残りの2つ、つまりFXと先物は「精神的に続けられない」と感じたためです。

その理由ですが、「昼も夜も市場が開いていて、値が動いていること」です。日経225先物は中断時間はあるものの、昼間だけでなく、ナイトセッションで夜間も動いていますし、FXに至っては24時間営業となっています。

そのため、夜寝ているときも値動きが気になってしまい、夜寝た気がしない気分になってしまうのです。布団に入った後も、「今いくらくらいになっているのかな・・・」とか、「あの買い注文は正解だったのかな・・・」とか、いろいろと考えてしまうのですね。そのせいで、「これは精神的に続けられない」ということになってしまいました。

一方、日本株については、昼間だけマーケットが開くものですので、夜間はお休みなので値動きを気にする必要がありません。そのため、夜は熟睡することができます。その結果、日本株だけでトレードをすることになりました。

余談ですが、FXや日経225先物はレバレッジも大きく効かせることができますし、「儲かる」という点ではとても魅力的であのまま続けていたら利益もコンスタントに出せるようになっていたと思うのですが、精神的に辛いのであれば、それも叶いませんね。

FXや日経225先物には及ばないものの、日本株でも信用取引でレバレッジは効かせられますので、日本株のトレードでがんばって利益を出すことはできますしね。

「精神的な話」なので、このあたりは個人によって考えが分かれるところかと思いますが、私個人の考えとしてはこうなります。

スポンサーリンク


まとめ

FX、株、先物、どれが良いのか、については、「精神的に続けられる日本株が良い!」が結論です。

これはかなり個人的な結論ですので、そういう考えもある、ということでご容赦ください。。。

それでは、また!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする