順張りと逆張りトレード、どっちに軍配?

順張りトレードと逆張りトレード、やるならどちらの方がよいのでしょうか?これは、断然こっちです、と断言できます!!


スポンサーリンク


逆張りは絶対にやっておいてほしい!!

みなさんは、トレードをするとき、順張りトレード派ですか?逆張りトレード派ですか?あるいは、どちらもやれます!という方もいらっしゃるかもしれませんね。

私は、どちらもやります。ただ、「どちらかしかできないので、どちらかを選びなさい」と言われたら、断然「逆張り」を選びます。それはなぜか?

ズバリ、「逆張りの方が儲かる」からです。では、なぜ逆張りの方が儲かるのでしょうか?逆張りの方が危険だから?いえいえ、そうではありません。

それは、逆張りの方が早く仕込めるからです。その結果、たくさんの仕込みができるからです。

例えば、買いで利益を出そうとしたとき、逆張りですので、下がっているときから買い始めます。そして、その買いは何回かに分けて行います。逆張りで買っていくので、何回か買うことは必須です。何回か買うため、仕込み量も多くなります。

仕込んでいるうちに、下がっていた株価が反転上昇していきます。その結果、仕込み量がたくさん貯まったときに株価が上昇するので、利益が一気に大きくなります。

反対に順張りですと、何回も分けて買うことは不利ですのでやりません。株価が上がったところで買うことは、下がったときにマイナスが大きくなってしまうためです。

ここまでちょっとややこしいことを書きましたので、内容がよく分からなかったかもしれませんが、とにかく逆張りの方が儲かるのです。だからこそ、プロも基本は逆張りでトレードをしているのです。

私も逆張りをメインでトレードをし、順張りを補助的に使っている感じです。ですので、プロが逆張りトレードを選ぶ理由がよくわかります。だって、儲かるんですから^^;

もし、「順張りしかやったことがない!」という方や、「逆張りはよく分からないからやっていない」という方がいらっしゃったら、ぜひ逆張りトレードに取り組んで頂くことをオススメいたします!!

さらにもし、「順張りは安全だけど、逆張りは危険だからやりたくない」とお考えの方がいらっしゃれば、それは間違っています!!その間違った考え方で、儲かるトレード方法を避けているとしたら、すごくもったいないことです。

逆張りの投資方法を正しく学べば、リスクを減らすことができます。ヘタをしたら、順張りトレードの方がリスクが高いかもしれません。

ぜひ、逆張りトレードも選択肢に入れて頂きますよう、お願い致します!

スポンサーリンク


まとめ

順張りトレードよりも、逆張りトレードの方が大きく利益を出すことができる、というお話をしました。また、逆張りトレードでも正しいやり方でやればリスクを減らすことができるので、「逆張りは危険」という間違った固定観念を無くして、ぜひ逆張りにもチャレンジをしてみてください!

それでは、また!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする