株トレードの勉強ならコレ!本?教材?セミナー?銘柄配信?

株トレード手法の勉強をするなら、本、教材、セミナー、銘柄配信、メルマガ、・・・いろいろありますが、どれで勉強するのが効果的なのか、実体験を基に考えてみました!

スポンサーリンク


株トレード手法の勉強で一番効果的なのは?

みなさんは株の勉強をどうやっていますか?特に、新しいトレード手法を探すときは、いろいろな方法があるので、すごく迷うと思います。

例えば、

・本、書籍を購入する
・教材を購入する
・セミナーに参加する
・銘柄配信サービスに参加する
・メルマガを購読する

このようにいろんな方法がありますが、どれが効果的でしょうか?費用との兼ね合いもありますが、いきなりですが、まず最初に結論を書いてみましょう。^^;

・本、書籍を購入する
⇒本、書籍だけではトレード手法を十分に学ぶことはできない。結局、教材やセミナーの参加が必要となる。ただし、感触をつかむために、千円程度の少ない費用で様子を探ることが可能。

・教材を購入する
⇒優良教材であれば、トレード手法を学ぶことは可能。セミナーに参加するなどのステップアップが必要になることもあるが、一定の成果を出すためなら十分と言える。ただし、不良教材に当たってしまったときは残念な結果になることも。

・セミナーに参加する
⇒教材よりも早く、深くトレード手法を学ぶことが可能で、成果も早く出やすい。教材よりも費用が高額になるため、教材で様子を見てから参加するという考えもある。

・銘柄配信サービスに参加する
⇒銘柄配信サービスだけではトレード手法を学ぶことはできない。推奨銘柄の情報を受けて、将来同じような銘柄を自分の力で見つけられるようになるのは困難。「儲けながら勉強もできる」は不可能と考える。

・メルマガを購読する
⇒メルマガを購読するだけではトレード手法を学ぶことはできない。ただし、無料のメルマガでも有益な情報を流すものはあるので、そのメルマガで実践している手法の様子をメルマガで確認し、効果的だと思ったところで、教材の購入や、セミナーへの参加を判断するのに有効と言える。

それでは、順番に詳細を見ていきましょう!

株トレード手法を本・書籍で勉強する!

・本、書籍を購入する
最近でこそ、インターネットの発達を受けて、教材で株トレードを学ぶことができるようになりましたが、ひと昔前は、本や書籍で勉強することの方が普通だったのではないでしょうか。価格も千数百円とお手頃で、比較的気軽に手を出すことができます。

しかし、本や書籍から得られる情報というのは限りがありますので、株トレードの手法をマスターするのは困難と考えます。やはり、そのトレード手法の”さわり”の部分を知る程度だと割り切る必要があるのではないでしょうか?

私自身も、いろんな本を買って、いろんな手法に触れた時期がありました。その中から、「おっ、これは!」と思う物があれば、教材を探したりして、そこからさらに深く勉強するのがよい流れだと思います。

余談ですが、私自身も、本で出合った手法で株式トレードを始め、今もその手法を継続しています。このように、使える手法を紹介している良書もありますので、書籍を入り口にするというのも十分アリですね。

スポンサーリンク


まとめ

株トレード手法を勉強する方法として、本・書籍を購入するという方法は、費用面からしてもその手法の”さわり”を知るのに有効で、気に入った手法が見つかれば、教材などでさらに深く勉強するのがよい流れ、と考えます。

記事が長くなりましたので、その他の方法;

 ・教材を購入する
 ・セミナーに参加する
 ・銘柄配信サービスに参加する
 ・メルマガを購読する

については、別の記事にて書きたいと思います!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする