株トレード技術をセミナーで勉強する!セミナー最強説。

株トレード手法の勉強をするとき、本、教材、セミナー、銘柄配信、メルマガ、といろいろありますが、これまで、「本(書籍)」「教材」について書きましたので、その続きのセミナーについて書きたいと思います!

スポンサーリンク


株トレードを「セミナー」で勉強する。

株のトレードの手法を勉強するとき、「セミナー」に参加して勉強するという方法があります。

一口に「セミナー」と言っても、いろいろな形態がありますが、

セミナー会場に出向いて、講師(先生)がスライドなどを使って講義をする形式や、

その講義をビデオ撮影して、ネット配信される動画を視聴して勉強する形式や、

さらにそこに冊子やPDF資料などの”教科書”が加わって、合わせて勉強に使う形式などもあります。

セミナーの回数も1回限りではなく、複数回行うものも多いので、

教材よりもワンランク上の質・量を教えてくれるものになっており、しっかり勉強ができるようになっています。

その分、価格も高くなっており、10万円くらいのものもあれば、50万円するセミナーもあります。

そのため、セミナーに参加することで、かなり深い内容まで教えてもらい、大きな成果を出すことも可能と言えます。

私自身の経験でも、20万円くらいするセミナーに参加したことがあるのですが、

そこで株トレードに対する考えがガラッと変わり、大きな衝撃を受けたのを覚えています。

単に衝撃を受けただけでなく、トレードの結果も大きく変わり、今まで出すことのできなかった利益を出すという衝撃も受けました^^;

それくらい、セミナーの効果は大きいものがあるのですが、

ここにもやはり、「優良なセミナー」か、「残念なセミナー」か、の影響を大きく受けますので、当然ながら、「優良なセミナー」を受けないといけません。

では、どうやって「優良なセミナー」を見わけたらよいのでしょうか?

スポンサーリンク


優良なセミナーと残念なセミナーを見わける方法

優良なセミナーと残念なセミナーを見分ける方法ですが、そのセミナーの口コミやレビューを見るだけではちょっと不十分です。

一番間違いないのは、そのセミナーに関連する教材を購入し、実際に実践をすることです。

株トレードのセミナーをやっている方というのは、大抵が教材の販売もしています。その教材でまずは試してみて、それで判断しましょう、ということです。

セミナーが数十万円するのに対し、教材は数万円で購入することができますので、いきなり数十万円の物を買って失敗する、ということが避けられます。

まずは教材を買ってみて、実践してみて、「これならいけそう!」と思ったら、セミナーに参加してみる、という流れですね。

教材の購入費用が数万円かかってしまいますが、間違いない株の手法を勉強するための”必要経費”だと割り切っていきましょう!

まとめ

株トレード手法を勉強する方法として、セミナーに参加する方法は、”優良なセミナー”であれば大きなの効果を得られる、そして、”優良なセミナー”を見分けるためには、関連する教材を購入して実践してから判断する、となります!

私自身も、教材を購入してから、その効果を確認したうえで、ステップアップする形でセミナーに参加をして、大きな成果を出すことができました。

参考になれば幸いです!

記事が長くなりましたので、残りの方法;

 ・銘柄配信サービスに参加する
 ・メルマガを購読する

については、別の記事にて書きたいと思います!

それでは、また!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする